メールサービス会社も続々と対策を発表


クレジットカード フィッシング詐欺

 フィッシング詐欺情報 > フィッシング詐欺対策ニュース > メールサービス提供会社も対策サービスを提供(03.18)

Phishing Menu

フィッシング詐欺とは?
フィッシング詐欺の手口
フィッシング詐欺の手口(具体例)
フィッシング詐欺の対策
フィッシング詐欺の被害額
フィッシング詐欺対策ニュース
フィッシング詐欺事件ニュース

Phishing Sub MENU

フィッシング110番
フィッシング関連リンク集



【管理人情報】
AKIRA HISAKAWA
埼玉県在住
27才 ♂
フィッシング詐欺の被害を減らす一助になれば幸いです。一人一人がフィッシング詐欺に対する知識と対策意識を持つようにしましょう。

  ■ メールサービス提供会社も対策サービスを提供(03.18)

メールサービス「 CLUBBBQ 」を提供している株式会社アイシェア は2005年3月18日、フィッシングメール、架空請求の防止機能を実装する、と発表した。なお、開始時期は3月末日、一部利用者から順に提供を開始する。

今回の追加機能により、ユーザーのフィッシング詐欺の意識にあわせた4段階の設定利用が可能となる。

またフィッシング詐欺、架空請求の判定には、送信経路など迷惑メール同様に送信者情報の偽装判定、文中の URL の判定にデータベースを活用していく。

同社は2004年11月にも、迷惑メールを排除する「悪質メールガード」機能の提供を 発表 している。


Copyright©2005-2017Akira Hisakawa All Rights Reserved.
space.gif space.gif