スパムメールから始まっていきます


クレジットカード フィッシング詐欺

 フィッシング詐欺情報 > フィッシング詐欺の手口 > スパムメール(大量配信)

Phishing Menu

フィッシング詐欺とは?
フィッシング詐欺の手口
フィッシング詐欺の手口(具体例)
フィッシング詐欺の対策
フィッシング詐欺の被害額
フィッシング詐欺対策ニュース
フィッシング詐欺事件ニュース

Phishing Sub MENU

フィッシング110番
フィッシング関連リンク集



【管理人情報】
AKIRA HISAKAWA
埼玉県在住
27才 ♂
フィッシング詐欺の被害を減らす一助になれば幸いです。一人一人がフィッシング詐欺に対する知識と対策意識を持つようにしましょう。

@メールを送りつける。

■ スパムメール(大量配信)

まず、スパムメールを大量送信します。
通常のスパムメールが営利目的のため、無造作に収集されたメールアドレス宛てに送信されるのに対して、フィッシング詐欺に利用されるスパムメールはある銀行の利用者やクレジットカード会社の利用者など、特定の条件で絞込みを行った上で(名簿などを利用して)大量に送信される事が多いです。

スパムメールと言うと『すぐに削除する対象だろ!?』とおっしゃる方もいらっしゃいます。
しかしアメリカの話になりますが、スパムメールから商品などの購入に至ったという方は10人に1人の割合でいるという記事が最近ありました。
つまり、それだけスパムメールでも読まれていると言う事なんです。つまりメールを送りつけられる人にとっては迷惑なだけのものと捉えていても、どの様な手段を用いてもお金儲けをしたいと考えている人たちにとって見れば、スパムメールは、有効な手段なのです。

そして、これが販売促進用のスパムメールではなく、フィッシング詐欺用のスパムメールだと考えたらいったいどれくらいの被害になっていたのでしょう?

これからフィッシング詐欺のスパムメールと言うもののより多くなってくるのではないでしょうか?


なりすまし・偽装へ >>


Copyright©2005-2017Akira Hisakawa All Rights Reserved.
space.gif space.gif