ソーシャルエンジニアリングを知っていますか?


クレジットカード フィッシング詐欺

 フィッシング詐欺情報 > フィッシング詐欺の手口 > ソーシャルエンジニアリング

Phishing Menu

フィッシング詐欺とは?
フィッシング詐欺の手口
フィッシング詐欺の手口(具体例)
フィッシング詐欺の対策
フィッシング詐欺の被害額
フィッシング詐欺対策ニュース
フィッシング詐欺事件ニュース

Phishing Sub MENU

フィッシング110番
フィッシング関連リンク集



【管理人情報】
AKIRA HISAKAWA
埼玉県在住
27才 ♂
フィッシング詐欺の被害を減らす一助になれば幸いです。一人一人がフィッシング詐欺に対する知識と対策意識を持つようにしましょう。

Aメールを読ませるために・・・

■ ソーシャルエンジニアリング

そもそもソーシャルエンジニアリングとは、ネットワークの管理者や利用者などから、話術や盗み聞き、盗み見などの「社会的」な手段によって、パスワードなどのセキュリティ上重要な情報を入手することとありますが、早い話、人の心の隙間をついて、うっかりとメールに書かれているURLをクリックさせる(偽装サイトへ誘導)方法をここでは指します。

このメールの文章の完成度の高さで偽装サイトへ誘導できるかそうでないかが決まる重要な部分です。
銀行やクレジットカード会社を装ったメールでは、下記の内容が多いので注意しましょう。

■パスワードの有効期限切れのため、ID・PWの再入力
■セキュリティ向上のためID・PWの再入力
■時期的には個人情報保護法施行の為の・・・
                   みたいな文章もでるかも。。


<< なりすまし・偽装へ その他の手段>>

Copyright©2005-2017Akira Hisakawa All Rights Reserved.
space.gif space.gif